まつ毛ケアのススメ

こんにちは。ビューティードア株式会社美容情報担当の山本です。

皆さま、まつ毛ケアってされていますか?

以前に比べてまつ毛の量が減った気がする…
まつ毛が切れたり折れたりしている…
細くなった気がする…

このようなお悩みはありませんか?

そこで今回は、目元の印象を左右する「まつ毛のケア」についてご紹介します。

**まつ毛が傷む原因**

  • ビューラーやマスカラ
    アイメイクは毎日欠かせないという方も多いですが、やっぱりまつ毛に負担がかかります。
    特にビューラーやマスカラは使い方を間違うとどうしてもまつ毛はの負担が大きくなってしまいます。
  • 目を擦っている
    花粉症などで目にかゆみがあり、まぶたを掻いたり擦ってしまうと、まつ毛が抜けたり切れて傷んでしまう原因になります。
    無意識に目を触ってしまう癖のある人も注意が必要です。
  • クレンジング
    アイメイクを落とさずに寝てしまうことはもちろんまつ毛を傷めてしまいますが、せっかくきちんとクレンジングしていても
    アイメイクをゴシゴシと強い力で擦り落としてしまうとまつ毛を傷めてしまう原因になります。
  • まつ毛エクステ・まつ毛パーマ
    手軽に目元を華やかにしてくれるまつ毛パーマやエクステはとても人気ですが、まつ毛への負担は避けられません。
  • 過度なダイエット
    無理なダイエットや食事の偏ったダイエットなどで栄養バランスが崩れ栄養不足になると、肌や髪だけでなく、まつ毛にも影響が出ると考えられています。
  • 加齢
    加齢とともに、まつ毛の成長期が短くなってしまうためまつ毛が短くなった、少なくなった、と感じるように…
    どうしても、まつ毛が貧弱になったように見えてしまいます。

**まつ毛のケア**

  • 正しいアイメイク方法
    力を入れすぎのビューラーや、ゴムが古くなったり切れたりしている状態のビューラーは、想像以上にまつ毛を傷ませてしまいます。
    ビューラーだけでなく、マスカラやアイカラーも力を入れすぎず優しく丁寧に扱うようにしましょう。
    美容液効果のあるマスカラを使うのもおすすめです。
  • 目を擦らない
    花粉症などでひどいかゆみのある場合には難しい部分もありますが、目を掻く、擦る、ということを意識してなくすだけでも、まつ毛への負担を減らすことができます。
  • クレンジング方法の見直し
    毎日当たり前におこなっているクレンジングも、もしかするとまつ毛を傷める原因になっているかもしれません。
    力を入れすぎていないか、目元を擦りすぎていないか、改めて確認してみましょう。
    クレンジングオイルやジェルを、優しくアイメイクに馴染ませ浮かせるようにオフすることが大切です。
  • まつ毛パーマやまつ毛エクステは自分のまつ毛と相談しながら
    まつ毛パーマをすると、どうしてもまつ毛に負担をかけてしまいます。
    ですが、間違ったビューラー方法で毎日まつ毛を上げるくらいなら、まつ毛パーマをあてた方が良いという場合もあります。
    毎日根本からしっかり何度もビューラーをしないと…というタイプの人にはまつ毛パーマの方が傷みが少ないかもしれません。
    まつ毛エクステは毎月同じデザインでお願いしているという人が多いかもしれません。
    ですが、まつ毛の状態に合わせて、細めのエクステにしたり、本数を減らしたり、時々はすべて外してまつ毛を休ませたりと、まつ毛の状態に合わせて調整することでまつ毛への負担を減らすことができます。
  • まつ毛美容液を使う
    すぐに取り入れられて、まつ毛にしっかりと栄養を与えることができるのは、まつ毛美容液ですよね。
    毎日のスキンケアに加えましょう。
    ただ、自分に合わないものを使用すると、まぶたにかゆみや赤みが出ることも…
    かゆみでゴシゴシと擦ってしまうと逆効果になってしまうので、きちんと自分に合ったまつ毛美容液を見つけましょう。

**サロン様、オーナー様**

まつ毛美容液など、オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

前の記事

瞑想の効果

次の記事

小顔メイク