お酢の力

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当関藤です。

つい最近のことですが、葡萄酢という美容ドリンクを頂きました。

お酢の力でキレイになる!お酢美容ドリンク。というものです。

**お酢と美容の関係**

さてさて、本当にお酢は美容に良いのでしょうか?

美容と健康に良いとされる「お酢」。

それは、お酢に含まれる酢酸・クエン酸・アミノ酸などの働きが美容と健康に良い様です。

何に良いのか見てみましょう。

**健康美人**

これは大人女子にはとても大切な事です。

ダイエットや仕事・育児の疲れが、もろに顔に出てしまう大人女子。

お酢は、疲労回復に効果が高いと言われています。

**血色が良くなれば色気も出る**

同窓会や女子会・パーティーなんかで目を引く女子。

何で目を引くの?

それは「品の良い大人の色気」を醸し出していませんか?

不健康な青白い肌で色気を出すと、ドン引きされることも。

お顔の血色が良いことは、大人の色気の必要不可欠要素なんですね。

お酢は血をキレイにする成分で血行を良くする働きがあります。

**ダイエット効果**

お酢に含まれる成分がダイエットに良いと言われています。

ジョギングやウォーキング・ヨガなど、運動する30分~1時間前に摂ると、運動効果がUPするそうです。

**便秘にも◎**

美容の天敵である「便秘」に効果的とも言われています。

便秘は美容女子にとっては大敵です。

**摂り過ぎには注意**

お酢は美容と健康に良いものに間違いはありませんが、その反面、酸がきついので摂り過ぎは胃を荒らしたり、歯に良くないとも言われています。

原液のまま飲んだりしてはいけません。

お料理に入れたり、冒頭にある様な酢ドリンクで摂取してください。

胃や歯が弱い方は、酢ドリンクも薄めて飲むようにしましょう。

飲んだ後は、真水でうがいるすのも良いと思います。

**メーカー様、サロン様**

ビューティーワールドは化粧品のOEM会社として、美容成分の研究は怠りません。

こんな化粧品を作りたい、こんなユーザーの声があるなど、ご要望をお聞かせください。

ご予算に併せた提案書から始めさせて頂きます。

まずは、 化粧品OEMのビューティードア株式会社 【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

唇ケア

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当関藤です。

冬物セールも終盤に入った今の時期、これからが冬本番です。

皆様、乾燥対策は万全ですか?

**唇のしわ**

お肌のお手入れは抜かりないのに唇はやってなかった・・・なんて人、いませんか?

お肌同様、唇もしわが出来ます。シミも出来ます。

第一、乾燥して唇の皮がむけていると、それだけで美容ポイント大幅ダウンです。

**唇のお手入れ**

唇もお肌同様、一番大切なのは「しっかり口紅を落として優しく洗顔」です。

おちにくい口紅を使っている場合は、ポイントメイク用のリムーバーを使ってしっかりメイクオフします。

この時、決して唇はこすらず優しくオフしてください。

その後、お顔を洗う時に唇も優しく「泡でマッサージする様に」洗ってください。

**洗顔後のお手入れ**

洗顔後のお手入れも、お肌同様必要です。

ワセリンやリップバーム・リップトリートメントなどをたっぷり目に塗りこんでラップで包む。

筆者は、朝の洗顔後、夜の洗顔後に5分~10分程度のラップパックを続けただけで唇のアンチエイジングにかなりの効果が見られました。

若い頃より今の方が唇のプルプル加減が良いくらいです。

**口紅の下地**

口紅をそのまま塗るよりも、口紅を塗る前の下地を付ける方が唇に優しいです。

唇専用の下地クリームも色々出てますが、代用品として薬用リップやワセリンを使うのもありです。

ただし、口紅のモチは専用下地クリームの方が優秀のものが多いです。

**唇NG行動**

唇をなめる

唇の乾燥が気になって、唇を舐めてばかりいると逆に乾燥がひどくなります。

唇だけじゃなく、唇の周りのお肌も傷めてしまいます。

皮をはぐ

キャー。これは想像しただけで痛いです。

無理矢理に唇の皮をはぐと血が出ますよね。そしてその傷が傷跡となって黒ずみに繋がる危険性も。

皮は決して無理矢理はいではいけません。

気になる時は、眉毛カット用の小さいハサミで切って、薬用リップやワセリンで保護してください。

日ごろからしっかりお手入れしていると、唇の皮ははがれにくくなります。

暴飲暴食・寝不足・・・不摂生

お肌同様、唇も不摂生は天敵です。

どんなに外側からケアしていても、不摂生を止めない限り、唇の荒れは治らず皮ははがれたりします。

唇に限らず、口周りも炎症をおこしてしまう可能性もあります。

触り過ぎる

唇を触る癖のある人、意外と多いですよね。

舐めるのと同様、乾燥がひどくなります。

人によっては不快感を持つ人もいます。

特にビジネスシーンでは「頼りがいがなさそう」「不潔」などという印象を持たれる可能性もあります。

**唇ケア用品を使う**

今回紹介した唇ケアを行う際に、唇ケアグッツが色々出ているので目的別に試してみるのも面白いです。

・保湿力が高いもの

・口紅が落ちにくくなるもの

・ 口紅の発色が良くなるもの

・UVカット効果があるもの

・薬用効果のあるもの

などなど、悩み別・なりたい唇別に選んではいかがしましょうか?

**サロン様、メーカー様**

ビューティードア株式会社では、唇ケア用品もOEMでお作りすることが出来ます。

ユーザーのニーズとご予算に併せたご提案をさせて頂きます。

化粧品OEMのビューティードア株式会社 【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

寒い日の毛穴

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容担当関藤です。

今年は暖冬といっても、いよいよ冬本番。

お正月も終わり、セールも終わりを迎えつつありますが、この時期が一番寒いですよね。

寒いとお肌がキュッとなり、毛穴が引き締まります。

**寒い日は毛穴が引き締まる??**

確かに、寒い日は毛穴が引き締まる感じがしますが、毛穴が良い感じで引き締まるのと、毛穴が固くなるのは少し違います。

毛穴が固くなると、メイクの残骸や皮脂が詰まり、肌トラブルへと繋がります。

**寒い日は毛穴を柔らかくしてお手入れする**

寒い日は、毛穴もキュッと閉じてしまいます。

その状況を想像してください。

寒い→→閉じた毛穴→→メイクや汚れ・皮脂など抱えたまま。

という図が想像できると思います。

**温めてからクレンジング・洗顔**

どんなに忙しくても、例え酔っぱらって帰っても、メイクはキチンと落とします。

それが美肌美人の基本ですよね。

寒い日はこれにプラスアルファーです。

お顔を温めてからクレンジングです。

**一番良いのは入浴**

毛穴が開くまでゆっくり入浴すること。これが一番です。

酔っぱらって帰って入浴なんて出来ない!という時は、ホットタオルです。

**ホットタオル**

メイクを落とす前に、濡らしたタオルを軽く絞りレンジでチンです。

熱すぎない、気持ち良い程度のホットタオルをお顔に載せてください。

リラックス効果もあり、固くなった毛穴も緩みます。

**熱いお湯で顔を洗わない**

寒いからといって、決して熱いお湯で洗顔しないでください。

洗顔に適している水温は、手にお湯をかけてみて、冷たくないぬるま湯程度です。

熱いお湯での洗顔は、しわに繋がる可能性が高いです。

**メーカー様、サロン様**

毛穴に優しい弱酸性洗顔をOEMでお作りしませんか?

その他にもお肌に良い成分たっぷりのお手入れ化粧品をご提案させて頂きます。

ご予算やユーザー様のニーズに合わせてご相談ください。

化粧品のOEMをお考えの際は、是非ビューティードア株式会社 【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

ふっくら美人

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当関藤です。

最近注目の「ふっくら美人」をご存知ですか?

「痩せているから良い」とされてきた時代は終わろうとしています。

**やせ過ぎモデルの禁止**

モデルのやせ過ぎが問題となり、海外では痩せすぎモデルの採用を禁止している有名雑誌やショーが多々あります。

これは、数年前に痩せていないとモデルとして採用されないという思いから、拒食症となったブラジル人モデルが死亡したことがきっかけでした。

モデルさんはもちろんのこと、一般女性までもが、モデルやタレントが痩せすぎているとそれが美しいと思い、過度なダイエットをしてしまう傾向があり、それを防ぐための様です。

**過度なダイエットのデメリット**

過度なダイエットは、貧血を起こしたり、生理不順になったりと、良いことはありません。

貧血がひどくなると、肌荒れ・しわができやすくなる、肌が浅黒くなる、髪の毛はパサパサなど若くても老化現象に。

生理不順がひどくなると赤ちゃんだって出来にくくなります。

近い将来のあなたが後悔しないために過度なダイエットは決して良くありません。

**若い時の「今」**

先のことは「今」は考えられない!という方も、「今」のあなたもより美しくなるために必要なのは「過度なダイエット」ではありません。

キレイになるための正しい努力をしましょう!

**健康的になるということ**

健康的になる=血行が良くなる→お肌に艶・潤いが出る

美容液だけでは補えない「美」が手に入ります。

**食べないダイエットではなく、食べるダイエット**

健康的だからといって太っている方が良いわけでもありません。

食べないダイエットではなく、食べるダイエットを推奨します。

例えば、朝食を抜きにするとお腹が減り間食をしていませんか?

これから活動する朝は、しっかりと取ることがおススメ。

朝食は御粥・塩ジャケ・お味噌汁など、お腹が満足するけどカロリーは低めで美容に良い朝食をしっかり取りましょう!

逆に夜は就寝の2時間前には何も口にしない、お酒は控えるなどの工夫を。

**筋トレ**

最近注目なのが、「腹筋女子」「美尻女子」。

これは食べてお肉を付けてトレーニングで引き締めるというもの。

健康的に美しくなれますよ。

**年齢にあらがう**

年齢を重ねてからは少しふっくらしている方が若々しく美しくなります。

頬や首筋は、ある程度のお肉が無いと年齢よりも上にみられる可能性も。

デコルテ~胸にかけても脂肪が欲しいですよね。

**ふっくら美容液**

痩せることよりも難しいのが、必要な箇所にのみ適度な脂肪をつけること。

そんな悩みに「ふっくら美容液」が話題に。

美容液を塗布することでふっくら感が得られるというもの。

効果は個人差はもちろんのこと、使用方法・メーカーにより異なると思います。

使用方法は、必ずその美容液の説明書をよく読んでくださいね。

**サロン様、メーカー様**

ビューティードア株式会社では、ユーザー様のニーズに合わせたご提案を行っております。

OEMでオリジナル化粧品をお考えの際は、是非ビューティードア株式会社 【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。