セルライトケア

こんにちは。ビューティードア株式会社美容情報担当の山本です。

いきなりですが皆さま、太もも裏やお尻、お腹などにできるぼこぼことした凹凸、『セルライト』にお悩みではありませんか?

一度できてしまうとダイエットをしてもなくすのが難しいセルライトですが、
なんと日本人女性の8割以上がセルライト持ちと言われているそうです。

セルライトとはひとことで言うと、脂肪細胞のこと。

皮下組織の内側にある脂肪細胞に、余分な老廃物が蓄積することでできてしまうそうです。
脂肪細胞は皮膚のすぐ下にあるため、セルライトが肥大化することで肌表面まで押し上げ、見た目にも影響が出てしまいます。

セルライトケアというと、マッサージやエステを思い浮かべる人が多いと思いますが、今回はマッサージ以外のケア方法をご紹介します。

**セルライトができる原因**

◎肥満
もともと肥満の人は血管やリンパが脂肪に圧迫されて血の巡りが悪くなりやすいため、セルライトができやすくなります。

◎運動不足
運動不足で脂肪が燃焼されないと、代謝の低下や血行不良に繋がり、太りやすい体質になってしまい、当然セルライトもできやすくなります。

◎脂質や糖質の多い食事
油っこい食べ物、塩分の多い食事、糖質の多い食べ物などは、摂りすぎると脂肪のもとになり、セルライトができやすくなります。

◎睡眠不足
睡眠不足になると食欲が増し、血行不良になり、セルライトができる原因につながります。

◎喫煙
喫煙をすると血管が収縮し血行が悪くなります。常習的に喫煙している人は体が冷えやすいため痩せにくく、疲れやすい体になってしまいます。

◎ホルモンバランスの乱れ
セルライト以外にも様々な不調の原因になります。

**セルライトケア①運動**

残念ながら、セルライトは運動しても燃焼してくれません。

ですが、セルライトのある部分を鍛えて筋肉量を増やせば、目立たなくすることは可能です。
多くの女性が悩むお尻や太もものセルライトには、ヒップリフトやスクワットなどの筋トレがおすすめです。

セルライトを除去したい場合には、有酸素運動もおすすめです。
スイミング、ジョギング、ウォーキングなどは、脂肪燃焼効果、代謝アップが期待できます。

**セルライトケア②食事**

油っこい食べ物や、塩分の多い食事、食べ過ぎなどは脂肪がつきやすくなるため控えたほうが無難です。
ですが、極端に食事を減らすのも老廃物がたまりやすくなるため逆にセルライトがつきやすい身体になってしまいます。
食べ過ぎず、減らしすぎず、規則正しい食生活を心掛けましょう。

◎カリウムを摂る
昆布、わかめ、切り干し大根、ほうれん草、里芋、キュウリ、アスパラガス、水菜などに多く含まれています。
体内の余分な水分を排出してくれます。

◎水分をこまめに補給する
一日1.2リットルが理想です。 冷たい水だと内臓が冷えてしまうので白湯がおすすめです。
代謝を上げ、体内に滞った毒素を排出してくれます。

◎ビタミンB群を摂る
大豆、納豆、レバー、豚肉、カツオ、鮭などに多く含まれています。
脂質や糖質の代謝に必要な栄養素です。

**セルライトケアには根気が必要**

すぐにはじめられるセルライトケアをご紹介しましたが、セルライトケアは簡単ではありません。
一度できるとなかなか消えてくれないセルライト。
これ以上増やさないためにも、できることからはじめてみましょう。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。