乾燥対策

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容担当関藤です。

今日は一気に気温の下がった大阪です。

皆様は風邪やインフルエンザは大丈夫ですか?

風邪もインフルエンザも乾燥が大好き。

(そしてキレイ女子のお肌に大敵!)

しっかり乾燥対策して風邪やインフルエンザに好かれない環境を作りましょう!

**やっぱり加湿器?**

一番効果的なのは、それ専用として開発されたわけですから加湿器に勝るものはないのではないでしょうか。

ですが、先人の知恵も侮れません。

乾燥するホテルなどでも役立つ方法も併せていくつかご紹介します。

**ストーブにヤカン**

今ではあまり見なくなったストーブ。

もしかしたら若い人は見たことが無い光景かも知れません。

ストーブの上に水の入ったヤカンを置いておく。

お部屋は暖かいのに乾燥知らず。

ついでにいつでもお茶を楽しめる。

筆者はこれが一番好き。

と、言いつつストーブは持っていません・・・

**新聞紙とバケツ**

水のはいったバケツに新聞紙を挿しておく。

これで加湿器替わりという訳です。

そんなのキレイ女子のお部屋には合わない!と思ったあなた!

これは出張先や旅行先のホテルでも使える技です。

ホテルは密封性が高いので乾燥が半端ないです。

コップに水を入れて置いておくだけよりも効果が高いです。

新聞紙だと旅行先でも手に入りやすいですね。

**少しオシャレを追求してみる**

例え出張や旅行先の数日と言えど、キレイ女子が新聞を突っ込むなんてあり得ない!という方。

ご安心ください。

新聞紙の代わりに100円均一で売っているフエルトで簡単加湿器を作っちゃいましょう。

フエルトをお好きな幅に切ってお水の入ったコップやビンに挿すだけ。

フエルトだと軽いし荷物にならない。それでいて可愛い。

お好きなアロマオイルを数滴たらせば癒し効果もアップ。

**究極はバスルームを開け放す**

新聞紙やフエルトなんて間に合わない!

もう喉がイガイガするの。って言うときは、お湯をはったバスルームを開け放す。

お部屋の広さにもよるけど、ホテルの部屋なら効果覿面。

但し!!

狭すぎるビジネスホテルでやったときに、湿度が高くなりすぎてバスルームの近くにかけていた洋服まで湿っぽくなったことがあるので要注意。

**夜はナイトクリームも**

お部屋の乾燥対策だけではキレイ女子になれません。

乾燥する冬の夜にはナイトクリームもお勧めします。

夏は使わないという方も、冬の間だけでもお勧めです。

化粧水でお肌を整えた後、美容液や乳液だけで終わらせないで。

美容液や乳液の栄養を閉じ込める様に、その上からナイトクリームを使いましょう。

**サロン様、メーカー様**

ビューティードア株式会社では、化粧水からナイトクリームまでラインでお作りすることも可能です。

オリジナル化粧品をお考えの際は、化粧品のOEM会社・ビューティードア株式会社にお任せください。

【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。