メイクの持ちを良くする方法

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当山本です。

朝きれいにメイクをして出掛けても

お昼にはもうTゾーンがテカっていたり、

夕方には眉毛が消えかかり、アイラインやマスカラが滲んでしまっている…

そんなお悩みはありませんか?

今日は、メイクを崩れにくくし、持ちを良くする方法をご紹介します。

**お肌の温度を下げる**

ベースメイクをする際のお肌の温度で、メイクの持ちが大きく変わってきます。

メイク前にはたっぷりの化粧水を含ませたコットンで、優しく、だけど念入りに

パッティングをしてあげることでお肌の温度を下げることができます。

筆者は、時間がないときには冷蔵庫で冷やしたシートマスクを使うこともありますよ。

**しっかりと保湿をする**

お肌は乾燥すると、皮脂を出して補おうとします。

テカりやすい方には、お肌の水分量の少ない方が多いです。

メイク前、化粧水や美容液で水分や栄養をたっぷり与えたあとは、その水分や栄

養が逃げないように乳液やクリームでふたをしてあげましょう。

**ファンデーションの余分な油分をオフする**

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを指で塗ったあと、

いきなりフェイスパウダーを重ねていませんか?

ひと手間かけてお顔全体をスポンジで優しくポンポンと叩いてみてください。

ファンデーションの余分な油分をスポンジがオフしてくれるだけでなく

ファンデーションの塗りムラもキレイになりますよ。

目のまわりや小鼻のきわも忘れずにポンポンしましょう。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、ビューティードアに何なりとご相談ください。

化粧品OEMのビューティードア株式会社 【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。