化粧ノリを良くする方法

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当山本です。

先日、メイクの持ちを良くする方法をご紹介しました。

今回は、メイクをするうえで同じくらい大切な、化粧ノリを良くする方法をご紹介します。

**優しく丁寧な洗顔**

化粧水や美容液など毎日のスキンケアはもちろん大切ですが

それ以上に大切なのは、毎日のクレンジングと洗顔です。

湯船にしっかり浸かったり、ホットタオルを利用するなどして

しっかり毛穴を開かせたうえで、毛穴に入ったメイクや汚れを

ゴシゴシとこすらず、泡で優しく丁寧に洗ってあげてください。

**保湿をする**

化粧のノリを良くするうえでも、持ちを良くするうえでも保湿はとても大切です。

乾燥し、ごわついたお肌には、きれいにファンデーションがのりません。

お肌タイプに合った化粧水を、たっぷりとお肌に与えてあげましょう。

せっかく与えた水分や栄養が逃げないように、乳液やクリームでふたをすることも忘れないようにしましょう。

**メイクの前にティッシュオフ**

乳液やクリームを塗布したあと、すぐにファンデーションをつけていませんか?

ですが少しだけ、化粧水や乳液がなじむのを待ちましょう。

筆者は、スキンケアのあとは先に髪を巻いたり、まとめたりして時間をおいています。

そのあとティッシュペーパーを1枚顔全体を覆うようにピタッと貼り、

さっとはがすことで余分な油分がオフできます。

ティッシュオフは軽く一度で十分です。

**顔剃りをする**

洗顔やスキンケアの前に…

お顔の産毛処理を忘れていませんか?

どんなに丁寧にスキンケアをしても、丁寧に化粧をしても、

産毛が生えっぱなしではファンデーションのノリが悪くなってしまいます。

できれば時々、お顔の産毛を剃ってあげましょう。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えの際は、化粧品のOEM会社・ビューティードア株式会社にお任せください。

お気軽に、ビューティードア 営業部【Tel:0721-24-6233】までご相談ください。 ご連絡お待ちしております