足首の冷えにご用心

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当関藤です。

だんだん春めいて来ましたが、皆様いかがお過ごしですか?

ブーツやタイツで守られてきた足首を解放してませんか?

パンツを履いているから寒くないし、足はパンプスやスニーカーだから素足に短めの靴下で足首には抜け感を!

という方、多いのではないでしょうか。

**〇〇首は冷やさない**

首、手首、足首を温めると全身の血行が良くなり暖かく感じます。

それとは逆に、首、手首、足首を冷やすと寒く感じます。

寒暖の差が激しいこの季節、大判のストールで首元を巻けば、華やかにもなり、春らしいお洋服では寒い日の対策にもなりますよ。

**足首からくる冷え**

この時期に気を付けたいのが、足首からの冷えです。

冒頭でも書いたように、「パンツを履いているから寒くないし、素足に短めの靴下で!」という方は気を付けてください。

知らず知らずのうちに、足首から全身を冷やしています。

**足首を冷やすとどうなる?**

足首の冷えは、下半身の冷えに繋がります。

下半身の冷えは、むくみの原因+足が太くなる原因にも。

そして、お腹の冷え→便秘や下痢の原因に。

胃腸の乱れ→肌荒れ・かさつき・くすみの原因。

などなど、冷えはほおっておくと良いことがありません。

**でもオシャレはしたい**

ですよね。

いつまでもブーツやタイツで足首を守ってあげることは出来ません。

そんな時は、簡単にできるセルフケアから始めましょう。

**足湯・半身浴**

一日の終わりに半身浴で冷えた身体をリセットしてください。

40℃前後のお風呂に20~30分、じんわり汗をかくくらいがちょうど良いです。

**足首の運動・ストレッチ**

息を吐きながら、足首を向こう側にグ―――っと倒す。

息を吸いながら、足首を手前にグ――――っと引く。

ゆっくりと確実に。10回程度繰り返す。

足首を回す。

ゆっくり深呼吸しながら、深呼吸に合わせて足首を回す。

反対回しも。

繰り返す。

これも冷えた日には、一日の終わりに是非行ってください。

**マッサージ**

指の先からもみもみと。

足の指を広げて回すように。

足裏もグーの形にした手をローラーの様に使って。

足首を上下にさすりあげます。

ふくらはぎは下から上に流すように。

これくらいでも「やる・やらない」では大きく変わります。

これくらいなら簡単にできますね。

**マッサージにはクリームを**

マッサージするときは専用のクリームやオイルを使うことをお勧めします。

血行が良くなるマッサージクリームも出ていますよ。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル・マッサージクリームもOEM化粧品にビューティードア株式会社にご依頼ください。

美容効果の高いもの、血行が良くなる成分配合のもの。

ご予算ご要望に応じてご提案お見積りさせて頂きます。

まずは ビューティードア 営業部【Tel:0721-24-6233】まで ご連絡お待ちしております。