悩み別・有効美容成分

こんにちは。ビューティードア株式会社美容情報担当の山本です。

皆さま、美容液などのスキンケア製品を買うときに、使われている有効成分などを確認して選んでいますか?
美白用、乾燥肌用、エイジング肌用などと書かれたパッケージで選ぶことが多いのではないでしょうか?

美白がしたいけどエイジングも気になる…
しっかり保湿がしたいけどニキビも気になる…
など、お肌の悩みはひとつではない場合が多いですよね。

そこで今回は、スキンケア製品を選ぶ時に参考にしたい美容成分について、お悩み別にご紹介します。

**乾燥**

◎セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3)
  代表的な保湿成分の一つ。コラーゲン、エラスチンの減少を防ぐ。

◎スクワラン
  保湿効果があり、肌のターンオーバーを正常化させます。

◎ヒアルロン酸(ヒアルロン酸na、 アセチルヒアルロン酸Na )
   肌の乾燥を防ぎ、ハリを回復させます。

**ニキビ・吹き出物・肌荒れ**

◎グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン
  抗炎症作用があり、ニキビや肌荒れの炎症を抑えます。

◎ビタミンB6誘導体 (塩酸ピリドキシン)
  ニキビや肌荒れを防ぐ。 皮脂の分泌を抑えうるおいのバランスを整えます。

◎ ビタミンE(トコフェロール)、ビタミンC・E誘導体
  抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防いでくれます。

◎ グリコール酸(AHA;α-ヒドロキシ酸、フルーツ酸)、サリチル酸(BHA;β-ヒドロキシ酸)
  お肌をやわらかく整えます。

**シミ・そばかす**

◎ ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンC誘導体 (リン酸アスコルビルMg、アスコルビン酸、アスコルビン酸グルコシド)
   メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。ニキビ跡にもおすすめ。

◎トラネキサム酸
  肌荒れにも効果があり、シミを予防します。肝斑にも効果があります。

◎アルブチン
   メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを予防します。

◎コウジ酸
   シミ予防・くすみのケアに効果的 。メラニンの生成を抑えます。


◎カモミラET
   メラノサイトの活性化や増殖を抑えます。

**しわ**

◎ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)
   真皮のコラーゲンの生成を促進することでしわを改善します。

◎レチノール
   ヒアルロン酸の生成を促進させて肌の水分量を増やす。しわを内側から改善します。

◎ニールワン
   真皮のコラーゲン・エラスチンを分解する「好中球エラスターゼ」を阻害し、しわを予防・改善します。

◎PPP-4( パルミトイルペンタペプチド-4 )
   肌にハリ・弾力を与えてしわを改善させます。

**スキンケア製品選びに**

ここに書いた成分は、たくさんある美容成分の中でもごく一部です。

成分の知識があれば、より的確に自分の肌の悩みに合ったスキンケア製品が選べますよね。選ぶのが楽しくなるのではないでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてください。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。