冬のファンデーション

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当関藤です。

寒い朝は化粧のノリが悪い!

粉っぽく見えたり、浮いてる感じが・・・

そんな時はこの記事を読んでください。

**冬のファンデーションがなじまない訳**

ずばり!乾燥していませんか?

朝の化粧のノリで一日のファンデーションのモチも変わります。

まずはその乾燥を和らげましょう。

**蒸しタオル**

寒いと血行が悪くなり、結構の悪いお肌には化粧水も浸透してくれません。

まずはお顔を温めましょう。

15分早起きして半身浴をしませんか?

無理?

では、スチーマーを!

無い?

では、蒸しタオルを!

お水でも良いので濡らしたタオルをレンジでチンしましょう。

それをお顔に当てて保温します。

熱すぎない、気持ちいい温度に調整してください。

**ハンドプレス**

蒸しタオルで温めた後のお肌に化粧水を。

この時、手も温めておいてください。

両手でお顔を包み込むように。

頬→鼻→額→あごと、優しく20秒ずつ移動します。

**もっと浸透させたい人は**

ブースターです!

化粧水の前に塗る美容液・ブースターは、乾燥しているお肌には効果覿面。

化粧水がぐんぐん入っていく様な気がします。

**美容オイル**

冬の間だけでも美容オイルを使うのも一つです。

べたつかないけど潤う美容オイルも色々出ています。

ご自身のお肌に合った美容オイルを見つけてください。

**下地をしっかり・ファンデは薄目**

下地やコンシーラーでお肌をしっかりと整えてから、薄めにファンデーションを付ける方が、お化粧崩れもしにくくなります。

**パウダー→リキッド→ミルク**

パウダーよりもリキッドの方がなじみやすいです。

リキッドよりもミルク系の方がなじみやすいです。

**ファンデーションはブラシで**

リキッドもミルクも、手で塗るよりもブラシで塗る方がむらなく濡れてモチが良いです。

面倒に思えて慣れると意外と簡単だし手も汚れません。

**冬用ファンデーション**

夏のUV効果の高いファンデーションは乾燥しがち。

冬には、冬専用のファンデーションに変えることをお勧めします。

**メーカー様サロン様**

乾燥から守る基礎化粧品はもちろんのこと、美容効果の高いファンデーションもお勧めです。

基礎化粧品からラインで揃えてOEMでお作りしませんか?

そんなOEM化粧品のご相談は 【Tel:0721-24-6233】ビューティードア まで、 お気軽にお問い合わせください。