熱中症対策にオススメの食べ物

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当北川です。

暑い毎日、熱中症対策はされていらっしゃいますか?

夏を元気に乗り切るため、今食べるべき熱中症対策にオススメの食べ物をまとめていきます。

熱中症とは

気温や室温が高い状態で汗を大量にかき、身体の中の水分、塩分、ミネラルを失うことによって起こります。

めまいやふらつきなどの初期症状が出たらすぐに休むようにしましょう。

もともと体調がすぐれない場合など熱中症とは気付かずにそのまま意識をなくしてしまうことも。

暑い日は特に水分補給をまめにするようにしましょう。

ナトリウムとカリウム

暑い日は汗をよくかきますが、汗をかくときに水分だけではなく、体内のナトリウムやカリウムまで一緒に排出してしまいます。

ナトリウム・カリウムは人体に必要なミネラルの一種で体内の水分バランスを調整したり血圧を調整する働きがあります。

不足するとむくみや高血圧の原因となります。

汗で失われたミネラルを食べ物で補うようにしましょう。

スイカ

スイカは成分の90%が水分であり、エネルギーとなる糖分も含まれるため熱中症対策としては最適です。

汗で排出されるカリウムも含まれています。

少しのお塩をあわせると食べるスポーツドリンクとも言われるほど。

梅干し

梅干しにはカリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルが豊富に含まれています。

また加工された梅干しは塩分も充分に含まれるため、熱中症対策に効果的です。

クエン酸も含まれるので疲労回復にも良いですね。

バナナ

バナナにもカリウムが豊富に含まれています。

また抗酸化ビタミンであるビタミンBやビタミンCも多く含みます。

ゆっくり消化されるため腹持ちも良く、身体のエネルギー源となってくれます。

豚肉

豚肉はビタミンB1を多く含み、熱中症予防だけではなく疲労回復や夏バテ防止にも効果的です。

日々の疲れを回復させることも熱中症対策につながります。

夏はあまり食欲がないという方も多いかと思いますが、熱中症対策の食べ物を食べて健康に過ごしましょう。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

前の記事

暑い夜の快眠対策

次の記事

HIFUが熱い