お腹のたるみ解消法

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当北川です。

年を重ねるごとに体が重くなってくる、そして一番お肉がついてしまうのが…

“お腹”ではないでしょうか?

ダイエットしても最後までなかなか痩せてくれないのが下腹部ですよね。

今回はお腹のたるみをスッキリさせるにはどうすればいいのかをまとめていきます。

ダイエットだけではNG

食事制限だけではなかなか取れないお腹のたるみ。

たるみは脂肪の蓄積よりも筋力の低下が原因です。

たるみ解消には筋肉を付けることが大切です。

腹筋だけではNG

お腹に筋肉を付けるとなると、上体を起こす腹筋を思い浮かべる方も多いかと思います。

しかしながら腹筋は表層の筋肉にアプローチし、なおかつお腹の上部に効くトレーニング。

下腹部を引き締めるためにはインナーマッスルの活性化が必要です。

正しい姿勢

それではインナーマッスルを鍛えるにはどうすればいいのでしょうか?

答えの一つに「姿勢を正しくする」ことが挙げられます。

猫背や反り腰が原因でインナーマッスルがうまく働かず衰えてしまうことも。

毎日の姿勢を正しく生活するようにしましょう。

呼吸法

呼吸法もインナーマッスルを鍛える方法の一つです。

下腹部を意識して息をしっかり吐き切ることでインナーマッスルを活性化させます。

  1. 鼻からゆっくりと息を吸い込みます。お腹だけではなく、胸や背中まで膨らませるイメージでゆっくりと吸い込みます。
  2. お腹がぺったんこになるようにゆっくりと息を吐ききりましょう。

呼吸に意識を向けることが大切です。

ストレッチやヨガポーズ

体を伸ばすストレッチやヨガポーズも効果的な解消法です。

ストレッチやヨガを行う際にも呼吸を意識すると相乗効果が得られます。

お腹を引き締めたり姿勢を正しく変えるには毎日の積み重ねが大切です。

スッキリお腹を目指して毎日気を付けるようにしましょう。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

前の記事

HIFUが熱い

次の記事

美容に効く旬の夏野菜