とうもろこしを食べよう

こんにちは。ビューティードア株式会社・美容情報担当の山本です。

皆さん、とうもろこしはお好きですか?

甘くてみずみずしくて蒸しても焼いても美味しく、いろんな料理にも使えるとうもろこしは、子供から大人まで好きな人が多いのではないでしょうか。

今が旬のとうもろこしについてまとめてみました。

とうもろこしの栄養・効能

  • 食物繊維
    排便を促し、便秘改善効果が期待できます。
  • カリウム
    余分なナトリウムを尿として排出し、むくみを予防します。
  • ビタミンB1
    糖質からエネルギーを生成するために必要不可欠。
    不足するとイライラしたり疲れやすくなることも。
  • ビタミンC
    コラーゲンの合成、メラニン色素生成の抑制、活性酸素除去など、美肌づくりに欠かせない働きがあります。

とうもろこしの栄養を無駄にしない方法

  • 収穫から24時間以内に食べる
    とうもろこしは鮮度や味が落ちやすく、収穫後24時間で栄養価が半減してしまうとも言われています。
  • ゆでるよりも電子レンジ
    ビタミンやミネラルは水に流れ出てしまうものが多いため。ラップでくるむのを忘れずに。
  • 胚芽を残さない
    最も栄養豊富なのが、粒の根本部分。残さずいただきましょう。

食べ過ぎは禁物

美味しくて、美容、美肌効果が期待できるからといっても過剰摂取は禁物です。

食べ過ぎると、カロリーや糖質の摂りすぎや、逆に便秘や下痢が悪化したり、腹痛を起こしてしまうことも…

とうもろこしは1日1本以内がおすすめです。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

美容情報

前の記事

水分補給を忘れずに
美容情報

次の記事

痩せにくい原因