巻き髪をキープさせるコツ

こんにちは。ビューティードア株式会社美容情報担当の北川です。
今回は巻き髪を長持ちさせるコツについてご紹介します。
せっかく朝巻いてもすぐに取れてしまうことってありますよね。
できるだけ良い状態を長続きさせる方法をまとめていきます。

**美髪が1番の近道です**

巻き髪が取れてしまう原因は何でしょうか? それは髪内部の水分の多さだと言われています。
髪にダメージがあるとキューティクルが開き、そこに水分を含んでしまいます。
そのため髪のダメージケア、キューティクルケアが、巻き髪の美しさにも繋がるのです。

**巻く前にスタイリング剤を**

巻き始める前にはスタイリング剤を使うようにしましょう。
カールをキープさせることはもちろん、高温のアイロンからのダメージからも髪の毛を守ってくれます。
ローションなどで髪の毛が湿った状態になる場合には、ドライヤーで乾かしてからアイロンを使うようにしましょう。

**少量ずつアイロンを当てる**

一気にたくさんの量を当ててしまうと、うまくカールさせることはできません。
6~8箇所に髪の毛を分けて、少量ずつ巻いていくようにしましょう。

**目安は10秒キープ**

巻くときは160~180度で10秒以内で終えるようにしましょう。短すぎるとカールが出せず、10秒を超えると髪の毛が傷んでしまいます。
また何回も同じところを巻くことも髪の毛のダメージに繋がるので1度で終えるようにしましょう。

**巻いた髪は冷やす**

巻いた髪をしっかり冷やすことが大切です。
カールは熱を加えるときに作られ、熱が冷めるときに形状記憶していきます。

巻いた直後のカールした髪を手のひらに乗せて冷まします。
その後、次の束を巻くようにしましょう。
全体が終わったあとも、完全に熱がなくなってからカールをほぐすようにしましょう。
熱がなくなっていない場合はドライヤーの冷風を当ててみてください。

**巻いた後はスタイリング剤を**

巻き終わった後にも巻き髪がキープするようにスタイリング剤を使いましょう。
最後の仕上げはスプレーで固めましょう。

これでカールを長くキープさせることができます。
ちょっとしたひと手間を加えることで、巻き髪を長く楽しむことができます。
良かったら皆さま実践してみてくださいね。

**サロン様、メーカー様**

オリジナル化粧品をお考えでしたら、なんなりとご相談ください。

ビューティードア株式会社 ・営業部【Tel:0721-24-6233】まで、 お問い合わせお待ちしております 。

前の記事

小顔メイク

次の記事

体にいいフルーツ♪